【大相撲】北勝富士が結婚!気になる嫁はどんな人?ライオン・キングでプロポーズ!?

北勝富士ついに婚約!当記事にて、そのお相手と馴れ初めについて詳しく解説しています。

結婚相手は美人?ライオン・キングでプロポーズってどういうこと?気になる方は、どうぞ寄ってってください!

北勝富士が婚約!お嫁さんはどんな人?

2019年10月1日、北勝富士の婚約発表が都内の部屋にて行われました。

気になるお相手は中山真美(まなみ)さんという一般の方。

大阪出身の方で、婚約時の年齢が北勝富士27歳、真美31歳なので、北勝富士より4歳年上の姉さん女房となります。

【画像】北勝富士と真美さんの2ショット「日刊スポーツ」

なんでも東京には1年ほど前に引っ越してきたらしく、その間は特許事務所に勤務しています。

筆者もネットで確認しましたがとても綺麗な方です。

会見では真奈美さんの左手薬指に結婚指輪がキラリ。北勝富士曰く「給料三か月分」とのこと。幕内力士の最低月給が140万円なので、その3倍となると420万以上とみてほぼ間違いありません。

また、現在真美さんは、食事のアドバイザーの勉強もしており、北勝富士は「未来を見据えても一番。頭もいい。自分に何かあってもサポートしてくれる」と全幅の信頼を寄せています。

さらに「料理が上手で胃袋をつかまれた。一番好きな料理はビーフストロガノフ。苦しい時があっても、いろいろな喝を入れてもらった。『この人しかいない』と思った」と料理だけでなく、精神面のサポートもぬかりないことが伺えます。

結婚は来年1月、挙式は6月に予定とのこと。

2人の馴れ初めは?

2人の馴れ初めは、北勝富士が初土俵を踏んだ15年3月春場所において。

その新序出世披露では、北勝富士と一緒に写真を撮っており、北勝富士は「綺麗な人だな」と思った当時を振り返っています。

その後、同年の5月の夏場所前には、北勝富士の部屋(八角部屋)のすぐ近くにある錦戸部屋の稽古見学から出てきた真美さんとバッタリ遭遇。そこで北勝富士は「運命」を感じ、即連絡先を交換して猛プッシュ、そのまま交際へと発展しています。

交際が2015年5月からとのことなので、婚約までには4の歳月を費やしています。あと、いわゆるデキ婚でもなさそうです。

プロポーズは「ライオン・キング」?

今回の二人の婚約に関して、1つ話題になっているのが「ライオン・キング」というワード。

それというのも、北勝富士、真美さんともに大の「ライオン・キング」好き。プロポーズ当日(9月4日)には、2人で劇団四季の「ライオン・キング」を鑑賞し、その後に北勝富士がプロポーズに至ったという経緯があります。

メディアではもっぱら「ライオン・キング婚」と称されています。

そして、プロポーズの言葉は、誰もいない劇場ロビーで「結婚してください」とストレートに伝えています。会見ででは、「付き合って4年、楽しいことうれしいことも、つらいこともあった。でも付いてきて僕を支えてくれた。一生守りたい」との思いの内も語っています。

ちなみに北勝富士がライオン・キング好きになったのは真美さんの影響です。最近は、Twitterでライオン・キングをつぶやいていましたが、筆者も思わず、そういうことだったのか!と笑みを浮かべてしまいました。(笑)

総括

北勝富士は筆者が今最も注目している力士です!これが良い契機になってぜひ大関になることを祈っています。

ご結婚おめでとうございます!