【大相撲】チケットはキャンセルできないの?何か方法は?


大相撲のチケットを購入したのだけれども、急遽キャンセルする必要に!このような場合には、まず大相撲のチケットがキャンセルできる状況にあるか確認しましょう。そして、キャンセルが無理ならば「転売」、「譲渡」といった手段を選ぶ他ありません。ここでは、大相撲のチケットに関して詳しく説明しているので、興味のある方はどうぞ寄ってってください。


支払いが済んだらチケットのキャンセルは不可!

原則として大相撲のチケットは、本場所、巡業に関わらず、支払いが済んだ時点でキャンセルは不可能です。これは利用規約にもはっきりと明記されています。
第7条:(チケットの取替・変更・クーリングオフ)
チケット購入契約が成立したチケットは、お客様都合による、取替、変更、キャンセルはお受けできません。なお、本サービスで販売したチケットには、クーリングオフは適用されません。
もし、チケットのキャンセルを考えている方で、既に支払いを済ませてしまったのであれば、残念ながら諦めるしかありません。後述する転売や誰か近しい人に譲るといった方法を考えましょう。

代金コンビニ払いなどでまだ支払いを済ませていないのであれば、まだキャンセルに間に合います。期日までに支払いをしなければ自動的にキャンセルされる仕組みになっているので、支払いしなければよいだけです。あまり褒められたことではありませんが・・・。

転売や譲渡を考える!

大相撲のチケットをキャンセルしたいのだけれども既に支払いを済ませてしまった方は、あとは「転売」、「譲渡」の2択しかありません。どちらがよいかはその時の状況によりけりです。

転売

チケットを購入してキャンセルできないのであれば、お金がもったいない!と考えることは必然です。そこでオススメのするのが「転売」です。現在はインターネットで、「チケットキャンプ」や「ヤフーオークション」を経由して簡単に転売することができます。

ただ転売はちょっと…、と気が引ける方も中にはいるかもしれもしれません。ですが、そんな気持ちは今すぐなくすべきです。

確かに最近の大相撲はチケットの売れ行きがよく、チケットを買い占める「転売屋」が問題視されています。ですが、転売屋とキャンセルしたい人がチケットを転売とでは、全く意味合いが違います。むしろ、先の転売ができるサイトのたぐいは、チケットをキャンセルしたくて悩んでいる方のためにあると筆者は思います。ここは大いに利用するべきです。

チケットキャンプは値段を自分で設定できるので、値段を定価に設定すれば元出をすぐ回収することができるので大変便利です。その人気ゆえにキャンセル待ちの人は多いです。キャンセルに悩んでいる方は是非活用しましょう!

チケットキャンプは2018年5月をもってサービスを終了。

転売サイトは他にVIAGOGOなどがあるので、こちらを利用をするとよいでしょう。

譲渡

チケットをキャンセルして、お金に関して特に気にならないのであれば、親戚や親しい友人などに譲り渡すとよいでしょう。特に年配の方だと大相撲好きも多いです。もらった側は大変喜んでくれるに違いありません。

他にも何かちょっとしたイベントを開いて景品にしてみるのもよいかもしれません。意外に盛り上がるかも!ただし、その場合だと期日までの時間があまりないので、早めに開催する必要があります。

総括

・大相撲のチケットは支払い手続きを済ませてしまったらキャンセル不可。
・あとでキャンセルしたくなったら「転売」、「譲渡」の2択しかない。
・転売は「チケットキャンプ」やオークションサイトを利用する。

コメント