【大相撲】チケットの値段ってどのくらい?


大相撲チケットの値段が大体どのくらいするのか知りたい方は多いです。そこで今回は大相撲のチケットの値段について一挙にまとめてみました。チケット購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。


席の種類によってチケットの値段は決まる!

 大相撲チケットの値段は、1人あたり約15000円~2200円で販売されています。そして、その値段は席の種類によって大体決まっています。値段は高い順に、溜席、桝席、椅子席となります。もし、少しでも安く大相撲チケットを購入したいのであれば、椅子席を購入しましょう。また、これとは他にボックス席と呼ばれる特殊な席もあるので、覚えておくとよいでしょう。

↓席の詳細については以下の記事を参考にしてください。

席の値段はどのくらい?

 席の種類によってチケットの値段がどのくらいになるのかを説明します。

溜席

 溜席は、基本的に場所関係なくチケット1枚の値段は一律14800円となっています。座席の位置によって値段も変わることはありません。大相撲チケットで最も値段が高いチケットだけあって、迫力満点の席となっています。

桝席(ますせき)

 桝席は、席の位置によってA、B、Cの3種に区分けされており、席が近くになるにつれて値段も高くなります。また、特別2人マス席や4人ファミリー/シニア桝席といった席も用意されています。値段は1人あたり約12000円~10000円となっています。

 例えば2017年9月場所を参考にすると、最も土俵の近くに位置するマスAの値段は1人11700円、その後方に位置するマスBは1人10600円、そして最後列となるマスCは、1人9500円となっていました。

椅子席

 椅子席のチケットの値段は約8000円~2200円となっています。また、大相撲チケットのなかで最安値となる自由席があるのも特徴です。

 椅子席も桝席同様に席の位置によってA・B・Cと種類分けされていて、チケットの値段が異なります。また、ファミリー/シニア椅子席といった席も用意されています。

 2017年9月場所だと、最も近くに位置するイスA席は8500円、その後方に位置するイスB席は5100円、さらに後ろになるイスC席は3800円となっていました。

 最安値となる最後列の自由席は大人1人2200円、小人1人200円の値段で販売されています。

総括

 大相撲チケットの値段は場所によって値段も異なります。ここで紹介した値段はあくまで参考程度に留めておいてください。

 例えばイスA席はここで8500円と紹介しましたが、翌11月場所のイスA席は4900円と値段にかなりの差があります。また、11月場所のイスの種類分けは上下でなく横でA・B・Cと分けられているといった違いもあります。

 今回紹介した席以外にも車椅子席やギフトチケットなども用意されていますが、こちらに関しては問い合わせが必須になります。

 チケットの購入を考えているのであれば、公式サイトなどの事前確認をしっかりと行いましょう。それでもし分からないことがあるのならば、やはり問い合わせてみるのが一番手っ取り早いです。


コメント