栃煌山が結婚!お嫁さんはどんな人?


 今年2017年6月19日に幕内常連の栃煌山が結婚していることが判明しています。ちなみにデキ婚。お嫁さんは一般の方です。お嫁さんと出会いの経緯について説明しているので、興味のある方はどうぞ寄ってってください。

お相手は同じ年の一般人


 栃煌山のお嫁さんは、滋賀県出身の会社員でせりさんという方です。いわゆる一般人です。婚姻届は互いに30歳のときに提出しています。結婚会見ではお嫁さんとのツーショットの写真を手にしていましたが、とっても綺麗な方です。

 2人の出会いは2013年のとき。個人の後援会関係者の紹介で初めて一緒に食事をしています。そして、一目惚れした栃煌山が猛アタックして2014年から交際を始めています。

 せりさんについて栃煌山は「調子が悪いときも一緒にいてくれて励ましてくれた。ご飯も作ってくれるし掃除もしてくれる。食事もおいしいし、栄養面もすごく勉強してくれた。本当に自分のためにいろいろと考えてくれてるなと思った。それが本当にうれしかった」と日ごろから献身的にサポートしてくれている旨を語っています。

 そして交際3年たった2017年にプロポーズしています。プロポーズの言葉は「本当に普通ですよ」と濁されています。

実はデキ婚!?

 せりさんは栃煌山と結婚してときに既に妊娠しています。いわゆるデキ婚です。そして、今年の秋場所直後に長女の禀(りん)ちゃんが誕生しています。

 栃煌山が結婚を決意したのも子供ができたのがきっかけと本人が語っています。

 ただ、栃煌山は「調子が悪いときも一緒にいて励ましてくれた。『ああ、いい子だな』って思った。結婚したい気持ちは前からあった」と語っていることから、遅かれ早かれ結婚していたことには変わりなかったでしょう。

総括

 今年の名古屋場所に栃煌山がなぜ調子がよかったかよくわかりました。既に子供も誕生してお父さんになる栃煌山は、今後ますます負けることができなくなりました。カッコイイお父さんになれるよう頑張ってください!


コメント