竜電はスー女注目のイケメン力士!実はかなりの苦労人


 竜電はスー女から支持からの支持が特に強いイケメン力士の1人です。竜電を知らずしてイケメン力士を知っているとは言わせません。竜電の魅力について知りたい方はどうぞ寄ってってください。

竜電は角界随一のイケメン力士


 角界で1、2を争う甘いマスクの持ち主である竜電は、スー女たちから絶大な支持を得ているイケメン力士です。スー女ならば誰もが知っているといっても過言ではありません。

 スー女として有名な山根千佳さんは竜電のことを「色男」かつ「実物のほうがカッコイイ」と言っていますし、元祖スー女ともいえる横野レイコさんもまたイケメン力士の一人として竜電を「期待の星」と称しています。

 筆者も一目みましたが普通にイケメンでした。特に笑顔が印象に残っています。さすがスー女たちが注目するだけのことはあります。また、189㎝の高身長であることもポイントの1つなのかもしれません。

 性格は親方曰く「素直で真面目」みたいです。また、以前に子供から「夢をかなえるには何が必要か」といった質問に対して「我慢して諦めず努力し続けることが重要」と模範的な答えをしています。品格だけなら既に横綱級というのはさすがに言い過ぎでしょうか。

 何はともあれイケメン力士の一人として竜電は絶対にチェックしておきましょう!

竜電は逆境を乗り越えた不屈の男

 よくイケメンは苦労しなくてもいいよな、という訳の分からない言葉をよく耳にしますが、竜電に限っては全くそんなことはありません。それどころか関取になるまで、いやそれ以降にも苦労の日々を重ねています。

 確かに竜電は前相撲から幕下になるまでは順調に出世しています。ですが、幕下になってからは二の足を踏むようになり、初めて十両へと昇進したのは初土俵から7年も経ったあとのことでした。

 竜電にとって不幸だったのは翌場所に股関節を骨折してしまったことです。この骨折が原因となって竜電はすぐ幕下へと陥落してしまい、三段目、二段目、はては序の口まで番付を落としてしまいます。

 しかし、竜電は諦めませんでした。序の口まで番付を落とした竜電は腐ることなく土俵に立ちづけます。そして、2016年11月場所には再び十両へと舞い戻ってきました。

 竜電がなぜスー女からの注目を浴びるのかよく分かります。決して見た目だけの力士ではないのです。まさに竜電は逆境男ないし不屈の闘志をもつ男の中の男といえます。そしてそれこそが、竜電最大の魅了ともいえるのではないでしょうか。

総括

 竜電がいつ新入幕を果たすのか待ちわびているスー女も多いと思います。ただここ最近の成績を見る限りでは、竜電の新入幕はもうすぐそこまでに迫ってきているといえます。

 竜電の名が前頭として番付にのるのもそう遠くない未来といえるでしょう。


コメント