妙義龍が結婚!嫁は高校時代の同級生


 元関脇で現在は十両の妙義龍(30)が結婚していたことが判明しています。お相手は、高校時代の同級生で香奈さんという方です。もともと仲の良い友達だった2人が結婚までに至った経緯ついて紹介しているので、興味のある方はどうぞ寄ってってください。

きっかけは席が隣!


 同い年の妙義龍と嫁の香奈さんが初めて知り合ったのは、2人がまだ高校1年生のころです。さらにいえば、2人とも埼玉栄高校に進学している同級生です。高校1年時に同じクラスとなり、席が隣だったことが話すきっかけになっています。まさに絵に描いたような展開ですね!

 ただ、高校時代に2人が付き合っていたということはなく、当時はあくまで仲の良い友達という関係で過ごしています。そしてそのまま卒業に至っています。しかし、「しゃべっているうちに。気になる存在だった」と語っていることから妙義龍のほうは、すでにこの頃から恋心を抱いていたみたいです。

交際は高校を卒業してから

 2人の関係が進展したのは、妙義龍が十両になって2場所連続優勝した2011年9月場所の後です。実は高校を卒業してからも2人はたまに連絡を取り合っており、連続場所した後に食事へ誘った妙義龍が思いを伝えて交際へと発展しています。

 ここはちゃっかりしていますね。(笑)草食系男子にはぜひ見習ってもらいたい。

 ちなみに嫁の香奈さんはこのとき東京都内で学校介護職員をしており、結婚会見では「ルックスというよりは、話してる感じが格好いいというか。夢に向かって努力している姿にひかれました」とコメントしています。

 また、2014年に左目網膜剥離の手術を受けるなど怪我で苦しんでいるときに支えたのも香奈さんです。そして、「一緒にいてこの人だと思った」と妙義龍はプロポーズ。今年2017年6月1日に2人はめでたく結婚。このとき妙義龍は30歳、香奈さんは31歳。さらに17日には長男の泰吉くんを授かっています。いわゆるデキ婚。挙式は来年2018年6月に行う予定だそうです。

 なんにせよ守るべき人が一気に増えた妙義龍には今後さらなる活躍をすることを祈っています!本人も、「責任も増すし、頑張らないと。三役に戻りたい」と気を引き締めているので、次の場所に期待しましょう!ご結婚おめでとうございます!


コメント