大相撲観戦ツアー会社3社を比較解説!おすすめツアー会社はどこ?

2019年4月16日

大相撲ツアーに参加したいのだけれども、どのツアーがいいのか分からない!そんな方のために大相撲ツアーの相場、内容を説明するとともに、大相撲ツアーを提供する主要3社を取り上げて徹底解説します。会社が提供しているツアーの種類や内容の特徴について調べています。興味のある方はどうぞ寄ってってください。

大相撲のツアー内容ついて知っておこう!相場はどのくらい?

大相撲ツアーと一口にいっても様々です。あとで後悔しないためにも一通りのことは知っておきましょう!

大相撲のツアーは「日帰り」と「宿泊」の2つがある!

大相撲ツアーは大きく分けて「日帰りツアー」「宿泊ツアー」の2つに分けることができます。

日帰りツアーは、事前に決められた出発地点から目的地へ向かうツアーと現地集合・解散のツアーがあります。

一方、宿泊ツアーは出発地点から目的地へ向かい、1泊2日あるいは2泊3日のツアーが大半を占めます。また、座席に関しては椅子席か枡席のどちらかです。

少なくとも筆者が調べた限りでは溜席でのツアーを確認することはできませんでした。

気になる大相撲ツアー内容は?

日帰りツアーは、料金に関わらずどこも大体午後1時から2時に大相撲観戦を始め、そのまま最後の取組まで観ることになります。添乗員がつくつかないもツアーによりけりです。また、ほとんどのツアーはお弁当や大相撲グッズなどの特典がついてきます。

宿泊ツアーは、初日に大相撲観戦をして、翌日以降は別の観光地に向かいます。観光地はご当地の名所を巡る場合がほとんどです。例として九州場所だと七福神巡りや世界遺産宗像大社へ向かうツアーがあります。大相撲以外の楽しみが欲しいという方は是非!

大相撲ツアーの相場価格は?

料金に関しては、通常のツアー同様に日帰りか宿泊かで大きく違います。以下それぞれの相場を示します。

  • 日帰り(出発地点~目的地に向かう)約1万7千円~3万円
  • 日帰り(現地集合・解散)約3千円~5千円
  • 宿泊(1泊2日)約4万円~8万円
  • 宿泊(2泊3日)約8万円~20万円

一番安いのは現地集合・解散の日帰りツアーです。ただし、別途交通費がかかるので、住まいによっては、出発地点から目的地へと向かう日帰りツアーのほうがお得になることもあるので事前によく確認しましょう!

宿泊は1泊だと4万円から、2泊だと8万円からの参加可能。特に2泊の場合は最大で20万とかなりの幅があることが分かります。

大相撲ツアー会社主要3社を紹介!

大相撲ツアーを提供する主要会社は、「クラブツーリズム」、「読売旅行」、「阪急交通社」の3社があげられます。その3社が提供する大相撲ツアーの特徴について紹介していきます。

クラブツーリズム

クラブツーリズムは宿泊ツアーが多く、ツアー内容が非常に豪華です。最上級バスによる運行、宿泊先はリゾートホテル、食事が名物ちゃんこなどまさに至りつくせりです。

それだけにツアー料金は全体的に高いといえ、宿泊ツアーだと10万以上するツアーもざらにあります。現地集合の日帰りツアーは専門講師がついて1万6千円。一応昼飯がついています…。クラブツーリズムはあくまで宿泊ツアーがメインだといえるでしょう。

お金に余裕があって、至福の時を過ごしたい方にオススメです。

公式サイトはこちら!→「クラブツーリズム」

読売旅行

読売旅行は、ツアー料金、内容を考えてザ・普通といえます。日帰りツアーは相場の2万円前後が大半を占めています。また、少ないながらも宿泊ツアーもあります。宿泊ツアーは料金がクラブツーリズムよりも断然安いので、お得に宿泊ツアーをしたいのであれば読売旅行を選択するのもよいでしょう。

読売旅行は、営業所によって昼食・座る席などのツアー内容が違うので、申し込みの際は事前によく確認してください。特に昼飯は、弁当やちゃんこ鍋が食べられるツアーもあれば、昼食が用意されていないツアーもあります。なかにはパンフレットや相撲グッズが貰えるツアーも!どこの営業所に申し込むかは住まいによるので、もし納得のいかない内容ならば別のツアー会社も検討してみてもよいでしょう。

公式サイトはこちら!→「読売旅行」

阪急交通社

阪急交通社は、大相撲ツアーに関しては一番充実しているツアー会社といえます。現地集合・現地解散となる約3000円~5000円の格安ツアーや宿泊ツアーなど多数用意されています。もちろん通常の日帰りツアーもあります。

また、横綱奉納土俵入りが見られる珍しいツアーもありました。いつもとは違う力士の一面を見たい方などにオススメです。

公式サイトはこちらから!→「阪急交通社」

大相撲ツアーの申込み方法は?

大相撲ツアーはネットから申し込むのが一番手っ取り早いです。各社公式サイトから気になるツアーがあれば、そのツアーをクリックします。するとツアー予定日が示されたカレンダー表示されて、まだ申し込み可能かどうかの確認ができるはずです。そして可能であればその日をクリックして、あとは要項に従って決められた項目に記入するだけです。

もし、ネットの申し込みが不安であれば、直接店舗に向かいましょう。店舗位置も同じく公式サイトで確認できます。時間は掛かるもオススメツアーを提示してくれ、あれこれ悩む心配もありません。

総括

会社選びに迷ったらとりあえず阪急交通社から調べ始めるとハズレはなさそうです。その後は、宿泊ツアーを希望するならクラブツーリズム、日帰りならば読売旅行といった流れになりそうです。最低でも2つのツアー会社は調べましょう。

満足のいく大相撲ツアーになることを祈っています。