【大相撲】巡業ってなに?日程についても


巡業中は、力士と触れ合える絶好の機会です。しかしながら、巡業についてイマイチよく分からないといった人も多いです。巡業は開催月や巡業場所が決められており、それさえ把握すれば巡業についてあれこれ悩む心配はなくなります。それらを踏まえつつ巡業について詳しく説明しているので、気になる方はどうぞ寄ってってください。


巡業は力士との触れ合いが醍醐味


 大相撲における巡業とは、本場所が開催されない地域へ出向き、その町々で丸1日かけて開催する興行のことです。

 その内容は本場所とは全く異なり、握手会や子供たちへの稽古といったようにファンサービス的な要素が強いです。他にも囃子歌の「相撲甚句」、呼出が奏でる「櫓太鼓打ち分け」、そして2人の力士が面白おかしく禁じて手を演じる「初っ切り」など、巡業では取組以外の様々な演目を目にすることができます。

 巡業中にも十両と幕内の取組もありますが、このときの勝ち負けは番付に影響せず本場所を迎えるまで怪我をしないためにも、途中で手を抜くいわゆる「花相撲」になる場合がほとんどです。それでも、大相撲を普段、生で見ていない人にとっては迫力満点で十分見応えあるものになっています。

 もし、力士とより近い距離で接して楽しみたいという人は、1度巡業に行くことをおすすめします。

↓巡業についてもっと知りたい方は以下の記事も参考にどうぞ。
「初っ切りって何?」
「花相撲の意味 」
「相撲甚句って何? 」

巡業の日程について

 巡業は年に4回行われており、いずれも本場所を終えた翌月から開催され、開催月も決まっています。開催月は4月(春巡業)、8月(夏巡業)、10月(秋巡業)、12月(冬巡業)です。また、開催月によって向かう地域もある程度決まっています。春巡業は東海から関東、夏巡業は北海道から東北、秋巡業は北陸、近畿、中国、四国、そして冬巡業は九州から沖縄となっています。

 ただ巡業は必ずしも昨年と同じ町に向かうわけではありません。具体的にどこの町にいつ向かうのかは、大体2か月前くらいから日本相撲協会公式サイトで告知されるので、巡業に行く予定ならば常に確認しておきましょう。また、巡業チケットも公式サイト経由で購入することができます。

総括

・巡業には取組以外の様々な演目がある
・巡業は年4回開催されている。
・開催月は、4月(春巡業)、8月(夏巡業)、10月(秋巡業)、12月(冬巡業)。
・巡業場所は開催月によって決まっている
春巡業…東海、関東、
夏巡業…北海道、東北
秋巡業…北陸、近畿、中国、四国
冬巡業…九州、沖縄
・具体的な日程は約2か月前に公式サイトで告知される。

↓巡業チケット購入については以下の記事をご覧ください。
「大相撲観戦ガイド|本場所とは違う?巡業チケットの買い方 」


コメント