【大相撲】チケットの買い方は?


 大相撲のチケットの買い方は、主に3つの方法があります。これら3つを押さえておけば、チケットを購入する際にあれこれ悩む心配もなくなるでしょう。また、3つ以外の最終手段ともいえる購方法についても紹介しているので、大相撲のチケットの買い方について知りたい方はどうぞ寄ってってください。



チケットの買い方は3つ!

 大相撲のチケットは、以下に説明する3つの方法が主な買い方となります。

抽選予約

 抽選予約は本場所が開催される2か月前から受付を開始します。この方法が最も早く大相撲のチケットを入手できる方法となります。希望の席を申し込んで抽選に当たればチケットを購入することができます。

一般販売

 抽選予約の1週間後に一般販売が開始されます。抽選に外れた人を含めて大相撲のチケットを購入する最も一般的な方法となります。

 ただし、一般販売は先着順になっているので、申し込みは早めにしなくてはいけません。また、一番安いチケットになる当日券を一般販売で購入することはできません。

当日券

 当日券は、大相撲チケット中で最も安いチケットです。文字通り当日でしか購入することができず、開催される場所の切符売り場で並んで購入しなくてはなりません。

 当日券は人気チケットの一つでもあるので、確実に入手したいのであれば、朝6時ごろには並んでおくことをおすすめします。当日では、整理券が配布され1人1枚しか購入できません。

抽選予約や一般販売は公式サイトにて

 抽選予約や一般販売は、基本的に大相撲公式サイトの「チケット大相撲」で申し込みをします。他にも「相撲案内所」でネットや電話購入することもできます。

↓「チケットぴあ」だと巡業チケットなども購入可能です。
チケットぴあ

転売購入は最終手段!

 大相撲のチケットを購入する最終手段として転売購入する方法があります。ネットだと現在は「チケットキャンプ」 での購入が最もポピュラーな方法だといえます。

 当然ながら転売購入だと定価より高くつく場合がほとんどです。購入前に定価とよく照らし合わせることを忘れずに!


コメント