大相撲の本|『どすこいダイアリー』女性・子供の観戦初心者にオススメ!



 『どすこいダイアリー』は普段から大相撲を愛して止まないOLが自らの経験をもとに大相撲の魅力をふんだんに紹介するコミックエッセイです。特に『どすこいダイアリー』は大相撲を見始めたばかりの初心者、女性や子供にお勧めする一冊です。

『どすこいダイアリー』は女性・子供にオススメ!

 筆者も『どすこいダイアリー』(1,188円)を読みましたが、大相撲について漫画ながらも非常に簡潔・丁寧に大相撲を解説しており、とても面白かったです。

 作者がOLなこともあって、『どすこいダイアリー』は女性や子供親しみやすい内容となっています。また作者の感性によるものか、のほほーんとした独特な雰囲気が作品に漂っていることも『どすこいダイアリー』の特徴です。

 そして、『どすこいダイアリー』はのほほーんとしながらも、内容はかなりの本格派です。『どすこいダイアリー』は生観戦の仕方から始まり、作者自らが力士を取材して大相撲について詳しく説明しています。出てくる力士も様々ですが、筆者は魁聖などの外国人力士の問いかけが面白かったです。

 こちらのサイトで一部中身を無料閲覧出来ますので、是非一度読んでみて下さい!
コミックウォーカー

 相撲観戦入門書は多数ありますが、読みやすさにかけては『どすこいダイアリー』をおいて他にはないと思います。まずは1度目を通してみて下さい。その良さがきっと分かるはずです。あなたも『どすこいダイアリー』が離せなくなるかも!?

購入はこちら!→『どすこいダイアリー』


コメント