初っ切りって何?


 大相撲の人気演目の一つに初っ切りがあります。禁じ手を面白おかしく実演する初っ切りは、一種のコントともいえ、普段では絶対に見られない技が次々と繰り出されます。初っ切りを1度でも観たら、その魅力の虜になることなること間違いなしです。

初っ切りとは?


 初っ切りとは、取組の禁じ手を面白おかしく実演した非常に人気の高い演目のことです。主に巡業などの花相撲で行われ、本場所で披露されることはありません。

 初っ切りは、幕内以下の力士2人と行司が土俵に上がって実演されます。そして、普段の取組では絶対に見られない技が、次々と繰り出されます。(そもそも禁じ手なので、本来だと出した時点で即負けになるのですが。)例としては、ラリアット、水の吹きかけ、蹴りなどが挙げられ、スリッパなどの小道具も用いられて、ほとんどプロレス技です。他にもまた、ツッコミなどの力士たちの声掛けもあります。

 このように初っ切りは、ショー的要素が強い一種のコントともいえ、観ていて飽きがきません。人気の演目だということも頷けます。

 百聞は一見に如かず、まずは1度動画で初っ切りを観ることを勧めます。さすれば、次は生の初っ切りをたちまち観たいと思うようになるでしょう。


コメント