超意外!?貴乃花のイケメン息子は靴職人!|力士あれこれ


 「平成の大横綱」こと貴乃花のイケメン息子が就いた職業は靴職人!?意外に思ったかもしれませんが、事実です。一体何故、靴職人に!?貴乃花の息子・花田優一さんについて知りたい方は、どうぞ寄ってって下さい。

貴乃花の息子はイタリアへ!

 貴乃花といえば1990年代にかけて活躍した押しも押されぬ「平成の大横綱」です。当時の人気ぶりは、筆者も幼いながらもよく覚えています。

 貴乃花は、横綱になった1995年に元アナウンサーの河野景子(現在はタレント)さんと結婚しています。ちなみに結婚したときには、既に妊娠6ヶ月が判明しており、いわゆるデキ婚です。その後、2人の子供を産んで3児の母となっています。

 そして、このとき貴乃花の長男として誕生したのが、今回ご紹介する花田優一さんです。ちなみに下2人はいずれも女の子です。

 現在(’17.5.2)の優一さんは、21歳を迎えて今やすっかり大の大人です。

 ご両親とも容姿に恵まれていたこともあって、息子もイケメンです。ぱっと見、お母さん似かなと思いましたが、やはりどことなく父・貴乃花の面影が浮かんできます。

職業は靴職人!

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 -
 最近になって急に優一さんは、好青年としてテレビ番組などでよく紹介されています。

 何せ父があの貴乃花、さらに祖父もまた横綱として名を馳せた貴乃花光司ときていますから、メディアがほっとおくわけがありません。

 しかしながら、それ以上に優一さんの意外な職業が話題となっています。

 父・祖父ともに横綱ですから、優一さんはいわば力士のサラブレッドです。ですが、選んだ職業は、なんと靴職人!

 既に知っている方も大勢いるとは思いますが、筆者も初めて聞いたときビックリしました。普通に力士なるもんだと…。

 優一さんは、大学はおろか高校にも進学しておらず、中学卒業と同時に単身アメリカへ留学しています。このアメリカ留学の時に、靴職人になろう!と思い立ったみたいで、そのまま18歳のときに本場・イタリア・フィレンツェへ渡り3年間靴職人の修行に励みます。

 驚きの経歴ですが、優一さんの意志が相当強かったためか、両親もこれに反対せずこの決断をむしろ後押ししています。

 筆者もこれを聞いてなんてカッコイイんだ!なんて理解のある親なんだ!とちょっぴり羨ましく思いました。

現在は日本で靴職人に!

 イタリアで3年の修行を無事終えた優一さんは、2015年に日本へと帰国。現在は東京都内で念願の靴職人として活動をしています。

 ただ、当面の間、自身の店舗を構えるこはとないみたいです。

 店舗情報などをたまに見かけますがあれは間借りしているだけです。実際にお店を設けているわけではないので、ご注意下さい。

総括

 現在の優一さんは、売れっ子となってテレビ番組でもたびたび見かけます。おそらく本業のほうもかなりの注文が入っていることが予想されます。

 ただ、貴乃花の息子として取り上げられているのもまた事実。そして、世間は忘れさるのもまた早いです。そこを迎えたときこそが靴職人としての本番とも思っています。

 優一さんの生き様を知ってからは、筆者も純粋にカッコイイ!と思いました。優一さんが靴職人として成功することを陰ながらお祈りしています。


コメント