イケメン力士の隠岐の海は練習嫌い?結婚・嫁についても|オラッ!力士あれこれ


 人気イケメン力士として、たびたび取り上げられる隠岐の海は、2014年に結婚しています。そんなイケメン力士・隠岐の海の結婚・嫁についてここで詳しく説明しています。その他にも隠岐の海が練習嫌いなことや、昔の夢についても説明しているので、興味がある方はどうぞ寄ってって下さい。

隠岐の海はイケメン力士

 
 隠岐の海と言えば角界でイケメン力士と専らの評判です。だからといって、他のイケメン力士の勢や遠藤とはまた違った顔立ちをしています。

 スー女もよく隠岐の海をイケメンと言う人が多いです。

 ちなみに筆者は、隠岐の海がイケメン力士だということに異論はないのですが、最初見たときに元プロ野球選手の石井一久と雰囲気が似てんな!と思いました。笑

隠岐の海の結婚はいつ?嫁は?

 先のとおり、イケメン力士で通っている隠岐の海ですが、2014年10月に結婚しています。

 お嫁さんは隠岐の海より三才年下の詩子(うたこ)さんです。はい、美人です。翌年6月には挙式も挙げています。

 ちなみに、隠岐の海と嫁・詩子さんは隠岐の海が入門したときから面識があります。それというのも、住職でもあった詩子さんの父親と隠岐の海の親方である八角親方は古くからの友人だったそうです。残念ながら詩子さんの父親はこの時既に亡くなっています。

 子供についてははっきりしていませんが、挙式のときに「子供は3人欲しい。1人は女の子。1人はお相撲さん。もう1人はプロゴルファーにさせたい」と隠岐の海が語っています。プロゴルファーて。笑

 美人なお嫁さんのためにも、今後もますますの活躍を頼みます!

隠岐の海が練習嫌いだという事実!?


 隠岐の海は、自他ともに認める非常に稽古嫌いな力士として有名です。以前のインタビューの際も隠岐の海自身も次のように語っています。
「稽古、大っ嫌いですもん。実りのある稽古ならいいけど、やらされているような稽古はやりたくない。ストレスが溜まっちゃうんですよ」
 出典:Number Web
 どこまで本気かは分かりませんが、隠岐の海の師匠・八角親方も「普通のアンチャン。自覚が足りん」と語っています。また、NHKの解説でお馴染みの元横綱・北の富士勝昭さんも親方同様に隠岐の海の稽古嫌いに度々苦言を呈しています。

 もちろん、隠岐の海は幕内力士なので、それ相応の稽古はこなしていています。それでも隠岐の海が才能溢れる力士なだけに、それ以上を期待されるのは仕方がないと言えます。

 2016年名古屋場所では、素晴らしい活躍を見せた隠岐の海。流石に練習嫌いはそろそろ直ったか!?

隠岐の海の意外な将来の夢

 隠岐の海は、中学から既に相撲の全国大会にも出場して、高校3年でもインターハイに出場しています。ですが、この頃までに本人は力士になることを全く考えていなかったみたいです。

 その代わり隠岐の海は、力士になる前になんと航海士を目指しています。その力の入れようも半端ではなく、遠洋大型船を操縦出来る「3級海技士」の資格を高校在学中に取得しています。

ちなみにこの「3級海技士」という資格、一般的な合格率は3割とかなり低いです。さらに、この高校で「3級海技士」を合格したのは、隠岐の海がいた世代が初めてで3人しかいなかったみたいです。

 その他にも隠岐の海は、10種類以上もの資格を取得しています。

これを聞く限りだと、隠岐の海が船乗りになっていても何ら不思議ではありませんが、実施研修での集団生活に馴染めなかったために船乗りを断念したみたいです。まあ、向き不向きがありますし、こればっかりはしょうがない気もします。そして、周囲の勧めもあって角界入りしたそうです。

 現在の夢は、大関ないし横綱であってもらいたいところです。

総括

 隠岐の海といえば昨年2016年名古屋場所でみせた6連勝が未だに忘れられません。この場所で隠岐の海は2横綱3大関を撃破して、破竹の快進撃を繰り広げました。当然ながら筆者も隠岐の海が6連勝した時は、このまま優勝するのでは?と本気で思いました。

 今後の期待も大きい隠岐の海ですが、力士の中でかなりキャラが濃い気がします。特にここまで無気力感が伝わってくるのも珍しいです。ですが、取組だと激しい相撲をするときはきっちりする力士ですから、やる気がないといったことは全くありません。まあ、幕内入りしているから当然なんですけど。

 相撲でも、この無気力感がいい方向に向くことを祈っています。あと、子供の誕生も期待します!


コメント