【大相撲】番付表の購入について 


大相撲の番付表はどう購入するか?その購入方法は意外と知られていません。そこで早速番付表の購入方法についてまとめてみました。番付表はいつ・どこで購入できるのか知りたい方は、どうぞお立ち寄り下さい。



番付表はいつ・どこで購入?

番付表は、新番付が発表されたその日から販売されます。値段は1部55円。
基本的に番付表は、現地購入が主となります。

場所が東京・両国で開催される場合だと、国技館(相撲協会事務所・平日9:30~17:00)のみでの販売となります。かたや地方場所だと、その会場と国技館で販売されています。つまり、どの場所でも国技館には必ず番付表が販売されていることになります。

ただ、番付表には数に限りがあるとともに、1人複数部購入できるため、欲しい方は早めに現地へ向かうことをオススメします。

通販だと協会公認正規販売店になるRTP相撲業務部で番付表の郵送販売(別途送料)をHP(→http://sumo.kk-rtp.co.jp)で受け付けているので、現地が遠い!といった方はこちらの利用もどうぞ。

また、後援会に入ると郵送で番付表が送られてきます。

その他

番付表は、ベースボール・マガジン社が発行する雑誌『相撲』(奇数月)の付録としてもついてきます。


 
また、オークションなどの転売サイトでも番付表を購入することができますが、値段は通常のものより高くなるので、あまりおすすめはできません。(手数料もかかります。)

総括

筆者は番付表を家に飾っており、インテリアとしてもGOOD!です。値段も非常に安いので、大相撲に興味をもった方は是非一度購入を検討してみて下さい!

番付表の額縁も販売しています。


コメント