玉鷲の意外な趣味!?姉や妻についても


 玉鷲は、前回の2016年初場所で史上5番目の遅さで関脇となった遅咲き力士です。ですが、以前から既にある意外な趣味により話題となっていた力士でもあります。その意外な趣味から、玉鷲は女子力が高い!と専らの評判です。また、玉鷲には姉がいて、その姉のおかげで力士になっています。これらを踏まえてさらに玉鷲の妻についても説明しています。興味がある方はどうぞ寄ってって下さい。

玉鷲の趣味はクッキー作りと小物作り!


 玉鷲の意外な趣味、それはケーキやクッキーなどの洋菓子を作ることです。クッキーだと、玉鷲は特にハート型を作るのが得意だそうで。

 玉鷲の趣味が大きく話題となったのはTVで放送されたフジテレビの 『アウト×デラックス』がきっかけです。紹介されたクッキーには、イニシャルも入れているほどで腕前は既にプロ級です。

 さらに玉鷲は、小物作りもするみたいでブックカバーなんかを作っていました。

 この玉鷲の意外な趣味は、ネット上でも反響を呼び、
 と、このように完全に玉鷲=女子力高い!という図式が成り立ってしまいました。

 筆者は、とりあえず玉鷲のクッキーを食べてみたいです。

姉のおかげで角界入り!

 玉鷲には一つ年上の姉がいます。そして、この姉のおかげ玉鷲は相撲を志すようなりました。

 玉鷲は幼い頃からホテルマンを目指すものの、身体が大きかったこともあって、心の片隅で力士に対する関心が徐々に高まります。そして、当時、姉がちょうど東京大学大学院に留学中だったこともあり、そのツテで2003年に来日します。

 来日後は、姉ともに散歩していた両国で、井筒屋部屋にたまたま通りかかります。そして、当時はまだ一介の力士にすぎなかった鶴竜に声を掛けられたことで、玉鷲の力士になるという思いが決定的なものとなりました。

 あとはとんとん拍子で、玉鷲はその後に片男波部屋へと入門。2004年1月場所で初土俵を踏んでいます。2015年3月場所で新入幕。

 もし、玉鷲に姉がいなければ、日本に来ることがなかったのは言うまでありません。そして、玉鷲が力士になることもなかったでしょう。

玉鷲の妻は?

 玉鷲は2012年6月に結婚しています。ただ、結婚が判明したのは2年後の2014年においてです。

 お相手は玉鷲よりも一つ年下でエルデネビレグさんという美女です。また、エルデネビレグさんも玉鷲と同じモンゴル出身です。

 どうやら長男も一人誕生しているみたいです。

 おそらく玉鷲の女子力が結婚の決定打となったのでしょう。笑

総括

 意外な趣味をもつ玉鷲ですが、その経歴も意外です。

 モンゴル出身の玉鷲は、相撲を始める以前はホテルマンを目指しており、スポーツ経験がほとんどなく角界入りしています。

 玉鷲が2017年初場所で関脇に昇進した際は、77場所を費やし史上5番目のスロー出世とした力士として話題になりました。冷静に考えると学生のころはホテルマンを目指し、さらにスポーツが全くの未経験で関脇まで登りつめるとは物凄いことです。

 最近は大関候補にも急浮上いている玉鷲!果たして玉鷲の女子力はいつまで進化し続けるのか!?今後に注目!


コメント